読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元に戻ってもなぁ、と思った話

 

地元に帰って、地元で過ごしている友達と集まった。そこで感じたのは違和感。家族と過ごすにはすごく良い土地だけれど、友達はやっぱり違うかも……

 

‪話題や時間の流れ方が違うと感じたり、そういう価値観のご家庭でお育ちなのであれば会わないほーが良いのかしらと思ったり、した。‬

 

ショックだったのは、「25歳を過ぎたら売れ残りだ、と家で言われている」という女友達の話。その子はやたらと、「そりゃ男の子だもんね〜男の子はまだまだ時間あるよ」とか言ってて、なんなんだろ?と思ってたけど、そういう価値観のお家だったのか、と思った。

 

そしたら、あんまり付き合わないほーが良いかなと。

 

不倫をしている子とも、あんまり付き合わないほーが良いかなと思うよーになったのと同じで。……極端かな?

 

別にそういう価値観は存在していて良い、私とは違うっていうだけで。でも積極的に会うのはよそう、と思う。そういうのは違う、って思っていても傷付くし。腹立つし。

 

地元の繋がりの話、「いいなあー、いいねえー😊」って聞いてたんだけど、「戻ってきたいんでしょ?」と言われると「う、それは、、違うかな、、」と思ってしまって気まずかった。

 

思い出話を延々としてる、毎回同じ話になる、なんて私の世界だと考えられないよ。常に変化しているよ、仕事もプライベートも。

 

そういう世界で生きていたいと思った。