読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族と過ごしているときの私

 

家族と過ごしているときの私って、良い顔してると思う。楽しいし、ありのままでいる感じ。いままではなかなか恥ずかしかったけど、いろんな要素のおかげで(私の反抗期が薄れたとか、ままもぱぱも弟も私も年を重ねたとか、大人になったとか、いろいろ。)どんどん素敵な家族になっていっていると思う。

 

家族って素敵だな。こういう家族を私もつくりたいな。あったかい家庭、優しくて幸せな家庭。

 

すごく素敵なクリスマスを過ごしました。🎅🎄

お腹がいっぱいです…。

 

そういえば気付いたのだけれど、私の顔が大人になった。(ある意味では、老けた。年を重ねた。)もう高校生には見えないや。それに、なんだか自分の顔への嫌悪みたいなのが無くなった。かわいくなりたいとかそういうの、思わなくなった。もともとこういう顔になりたい、とかそういうのは薄めだったけども。自分の顔に満足というのか慣れたというのか。悪くないじゃん!って思えるようになった。自分の顔を好きになれたってやつなのかな?

 

堂々と内側から輝いてる人が理想。体も顔も、自信に満ち溢れた綺麗な人でいたい。自分自身の魅力を出したい。自分の雰囲気を持ちたい。