読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとう、みなさま

 

わきあがってくる、教授とゼミ生への感謝。

 

そして、思ったこと。

 

私が楽しいと思える人たち、素敵だと思える人たち、尊敬できる人たちと一緒にいたい。プライベートでも、職場でも。

 

文科相のことを忘れない。(教授にメールする)

 

大学院に行く。

 

中学校勤務の希望を出す。

 

そして、やっぱり、教授にはかなわないなぁと思った。本当に素敵な人に会えて良かった。一緒に過ごせた日々(研究を進めた日々)があるなんて、幸せだ。すごいことだったと思う。もう、なかなか会えなくなってしまった。大学生を羨ましく思う。

 

伝えたいことは全て伝えたような、まだ足りないような。すっきりはしているけれど、もっと分かりやすく、コンパクトに話せるようになろう。話がうまくなったな、と思われるように。具体的な例を出せるように。頑張ろう。