読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信じるものがある人は強い


私の学校にカリスマ性のある先生がいて、うちの学校内の6人の先生はそのN先生に憧れたり引っ張られたりしてこの学校にやってきた。

そんなNchildren(私が勝手に呼んでる)はN先生を信じてる。頼りにしてる。そうすると、N先生だったら…っていう考え方が生まれるから、お手本がない人よりも強くなれる。ちょっと違うんじゃない?っていう思いも持てる。N先生っていう基準があるからね。

宗教とかだってそうだよね。信じる者は強くなれる。

さて、N先生は私もすごいと思うけれど、私はその先生を別に基準にはしていない。すごいと思う所は真似しようと思うけど、それだけだ。信じたり相談したり、そういう関係性はまだ築けてない。その分、色々な先生や教え方をみることが出来ているとは思うけれども。否定からでなくて、学びから全てのものを見れるから、それは強みなのでは。と思ってる。

正直、Nchildrenを羨ましく思うときもあるけれど。でもこの羨ましさってなんなんだろう?細かい自分の思いは分からない。だって、N先生は上の存在だし、私は上に登りたい人間だし。だけど、上への登り方や指導は彼とは違う方法だと思うし。当たり前か、違う人間だもん。彼はすごいけども、あの真似をするのは違う、というか、したくないし……。

最近、良い本に出会った。私の考えてたこと、考えていたけど実践できていなかったことが書いてある。しばらくはこれを基準に、信じて、毎日を向上させようと思う。

ファイト。