連絡を待ってしまう

熱があるのですが、今日連絡をしてくれませんか。あなたからの連絡を待っているんです。 いつのまにか、良い人だな、と思う気持ちから好きだな、と思う気持ちに変わっていた。でも相手は私に好きだと言ってくれてはいないので、どういう気持ちで付き合ってく…

だらだらと電話するのが大好きだけれど

相手の時間も奪うことになるので、そういうことはなるべく控えている。すっごくひまな人、もしくは私のことが好きな人じゃないと付き合わせちゃダメだよね。 昨年はすっごくひまな人(地方住み)と毎週日曜日に電話していた。今年は元カレ(ニート)や大学院…

読み返したときに思いだせるように

今週のお題「わたしの手帳術」 読み返したときにその日を思いだせるよーな手帳を心がけている。そうは言っても、予定を書き込んで変更があったら修正テープで消して書き直しているだけなのだけれど。日記ほど細かくは書いていないし。でも、一緒に飲んだメン…

すでに私の前で2人泣いている

前期試験前、焦りながら学ぶ生徒に青春を感じる。 ひたすら教える。自分の教科はもちろん、なんと自分の教科以外も教える。そうしてやらないと間に合わないくらいうちの生徒たちはやばい。このやばいっていうのは、「プーと大人になった僕」でクリストファー…

お姫さまとしてすくすく育った

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 私のおばあちゃんもおじいちゃんも、まったく、本当に、私のことが大好きだ。やれやれ。 私のことをお姫さまだと思って、それくらい大事にしてくれている。私の健康と幸せを祈ってくれている。そういうおばあちゃ…

ひとりエッチじゃ足りなくて、あーシたいなと思う

こういう日が来るとは思っていなかったけれど、意外とやってきた。性欲が理性に勝っているのか、生存本能的なものなのか(いよいよ妊娠したくなってきたのか)。 ずっとずっと自分の体型や毛や匂いを相手に知られるのが嫌で、シたくない気持ちのほーが大きか…

私の生徒が死んだ

「どうだった?通夜と告別式は?」 「当たり前のことだけれど、太陽君はどこにもいなかったよ。もういないんだなぁってことが分かった」 目の前で行われるお焼香を食い入るように見つめて、失敗しないようにお別れしようと思っていた。何度も脳内で練習して…

小麦粉とお酒

私にとってパンもカクテルもすごくすごく美味しいのに、やっぱり調子が悪くなる。小麦粉とお酒はあんまり摂取しないほーが良いみたい。お酒は翌日お腹壊す。小麦粉はお腹にずっといる。目に見えて具合が悪くなるわけじゃないし、別に我慢できるレベル(そも…

分かった、分かった

決めたこと。 ・将来は研究職に就く ・仕事は退職する ・引っ越す ということで、頑張ります。

また分からなくなっちゃった

実家で、ゆっくり殺されてく感じがするときがある。ままが壊れちゃった、って思うときがある。でも壊れちゃった原因はまま自身じゃなくて、ぱぱや私や亡くなったおばあちゃんやその他諸々だったりする。だから、ごめんねって思いながら少しずつ死んでいく。 …

すっごく幸せな時間

今日は、集中講義でいろいろな論文を読んで、修論の検討をして、みんなで意見し合って盛り上がって、そのあと、修論の論文集めて、時間になって、別の授業のもぐもぐ会(お疲れ様会)に出席した。一日中、本当に本当に本当〜に幸せだった。楽しかった。 こう…

たまに、昔かけられた言葉に助けられることがある

そういう経験があると、私も大事に言葉を紡ごうと思う。 私がまだ大学生の頃。 私がすっごく入りたかったゼミの面接の日。緊張しながら先生の前で色々話した。子どもたちにスポーツを教えていることとそれにかける思い、子どもが成長するときの嬉しさ、につ…

6才になっちゃうときがある

比喩として。多重人格障害の話じゃなくて。 6才の頃って学校で1つ忘れ物するだけでもすっごくドキドキしてすごく悪いことしたみたいな気分になるでしょ?そうやって目の前の世界がぐーっと狭くなるよーな感じ。1つ気になることで頭がいっぱいになっちゃう…

私はトイレに行けない

人前でトイレに行けない。 ある程度仲良くなったら(一緒にいる時間が増えたら)行けるんだけど、特に、男の人の前でトイレに行けない。なんとなく理由は分かるんだけど、多分恥ずかしさ、自意識過剰の極みなんだと思うんだけど、なかなかこれって生きにくい…

あ、あの、ドクドクするような感情を久々に感じた

嫉妬? 嫉妬なんてもう、随分することが無かったので、説明できないよーなあの気持ち悪さを「あれ?なんだっけ」って思った。 なんだろう、他の人の前で電話したくなっちゃうよーな感じ。私は別に気にしてないよって敢えて見せたくなるくらい、体の中がドク…

明日の自分をもっと愛す

そうやって生きていくから、今日は弱音を吐くことを許してください。逆に見栄っ張りでも許してください。 いまの仕事が嫌だなんて言いたくない。子どものことを悪く言いたくない。たまに愚痴を言っちゃうけど、それは愛があってこそだけれど。 私が嫌なのは…

愛を感じて泣きそうになる

ままは、今の私と同じくらいのときに、私を生んだ。どんなに大変だったか、こんな私を育てるのは、と思ったらままが可哀想で泣きたくなる。ままって、本当はもっと幸せになれる存在なのに、私が生まれたせいで、私が幸せを奪って、吸っていったせいで、まま…

付き合う、付き合わないは関係ない

切り取った素敵な思い出って、付き合う付き合わない関係なく、素敵なものだってことに気付いたから。そういうことに気付かない頃(なんと昨年まで)は、付き合う付き合わないの約束ばかりにこだわっていて、大切なことに気付いていなかった気がする。 私は本…

私が、なんちゃってかぐや姫だった頃

私には不特定多数に好かれる時期があって(それをモテと思っていたけれど、いまは違うってわかる)、それはあの頃の私の不安定さだとか明るさとか薄っぺらい部分だったりその逆だったり、おもしろさだったり、そういうものが大学生だからこそ魅力になってい…

毒薬

その薬を飲んだら、毎日を大切に思えるようになった。 カフェでパンケーキを食べながら、道行く人を眺めて、あぁあの人たちそれぞれに人生があるのねと思ったら、見知らぬ人まで少し愛おしい存在になった。 昔のことをよく思い出すようになった。昔感じてい…

日本語が通じない

生徒だったらまだ諦めがつく、あるいは自分のせいにできるんだけど、日本語が通じない相手はおじさんだからストレスがたまる。 たぶん、ちゃんと日本語が読めていないのと、私が言っている言葉が本当に意味が分からないんだと思う。 そのおじさんの世界の中…

すっごく楽しいけれど、時間が足りない

諦めることを知ってしまってから、人生の満足度があがってしまった。 自分の人生の大切さを考えられるよーになった。それまでは卒業しちゃった生徒やその保護者のことまで考えて、わたしはこの仕事を辞めてはならないなんて考えていたけれど、そういう責任感…

6月病

例年、6月は休日が少ないこともあって鬱鬱とした気分になりやすい。 今年も例に漏れず大変だから、しっかりと睡眠をとって自分を甘やかそうと思う。あーーでも、それにしても大変なのでおかしいなと思ってコンビニでちょっと高めのアイスを買った。いま、そ…

寂しくて寂しくて

あ、いま私は寂しいらしー。 私はそういう、感情に言葉をつけたり思いを言葉にしたりするのにすごく時間がかかる。時間……というか年月をかけてしまうこともある。ぐ、っと迫りくる寂しさを感じる。 誰もそばにいないこと、 恋人がいないこと、 やる気がなく…

なにかを好きだと思えること

私はいままで、なにかを恐れて、他人を恐れて、自分のことを発信するのにすごく時間をかけたり発信せずにいたりしたから、自分がなにを好きかも分からなくなっていた時期があった。 その時期って、なんとなく人と会えば会うほど自分の価値はあがると思ってい…

父親の悪いところも母親の悪いところも私と似てる

そういうことに気付くと、泣きたくなるし、どうしようもなくて死にたいなと思う。 父親はずっと、ずーっと発達障害気味で、根本的なところが改善されなくて、私をイライラさせる。言い訳するし論点をずらすから腹が立つ。母親は最近、疲れると暴言をはく。あ…

逃げじゃなくて良かった

大学院に通い始めて、まだ1ヶ月目だけれど、博士までずっと許される限り、受け入れられる限りは学び続けたい。というか、絶対その道を見つけて、勝ち取って、研究し続けたい。と思う。だって本当に本当に幸せだから。 人に依存しない、自分自身の真の喜びを…

あ、もう大丈夫だ。と思った

先日、前の職場の人から突然のお誘いがあり、21時から支度を始め、バスと電車と車で移動し、5人でオールをした。一緒に過ごしながら、「なんなんだろうこのメンバーは。一緒に過ごしているのって不思議だなぁ、しかも全然緊張しなくて、楽しい。」と思って…

触られるのが苦手だった私

私は自分の匂いや体毛や肌やその他もろもろなんかが(今思い返すと)異常に気になって、人から触られるのが本当に苦手だった。 彼氏から触られるのは気持ち良かったけど、だんだん冷めてくると嫌だったし(これは当たり前か、)なにより常に緊張していた。 …

趣味は旅行です。

趣味が旅行と思えるくらい、旅行が好きになれて良かった。こう思えるようになる前は、みんなそんなに行きたくなくてもその場のノリで「行こー」って言ってると思ってた。私がそうだったから。たまに本気で行きたいときがあって、そういうときは「ああ、こう…