なぜ私は傷付いたのか

大学院の同期にツイッターで呟かれていた。ツイッターを見つけたのは偶然で、私たちはフォローフォロワー関係ってやつでも無かったし、私がみることを想定していないんだと思う。 読んだとき、怒りが湧いた。そしてその怒りの理由を探したときに、ああ傷付い…

コンビニで1000円使う。毎日

仕事してた頃、コンビニで食べ物を1000円分くらい買って、それを全部食べれてたけど、いまはそれが難しい。胃がちっちゃくなったかな?と思っている。 仕事のあと、お菓子3〜4種類買って夕飯後に食べるのが普通だった。どれだけカロリーを摂取していたんだ…

書くことで昇華して生きてた

苦しければ苦しいほど書けるのでは? 社会人の頃、あれだけ豊富にあった書きたいこと、それが脳に詰まって詰まって、書いては休み書いては休み、体力が追いつかず書けず、もどかしかったのに。今ではなんと脳みそがからっぽになっているようにすら感じる。 …

彼の死

教え子が死んだとき、ショックだったけれど、死んでしまったことは、忙しさに紛れていってしまうんだろうなということは感じてた。だって毎日がめまぐるしい現場にいたから。毎日どこかしらで事件があるよーな学校だから。ほんとにそうなった。もう1年くら…

母親に年をとらないでほしい

母親が誕生日だった。 一緒にお菓子を食べてお祝いしたけれど、今日は私にとって重要な試験があったせいでなんだか慌ただしく過ぎてしまった。 最近の母親は人間ドックに行って、乳房検査なるものをしたそうだ。万歳したとき、のび〜となってあくびがでたら…

あれはモラハラか

男友達、というものは確かに良いものだけど選ばなきゃだめ。それは男女問わず言えることだけれど。 A君とB君と私で社会人になってから再会し、仲良くなった。もともとサークル仲間で私はなんとなく好感を持っている2人だった。 A君はなぜか私を慕ってく…

死んでいなくて良かった

死にそうなっていた友達を思い出す。 中学校時代からの親友。全然会えていないけれど、結婚式にはきてほしいなと思うような存在。 高校も一緒だったけれど、鬱病だったので少し大変そうなところもあった。体力面とかにも影響あるんじゃないかなと思った。仲…

「死」への恐怖

助けてくれ、と思う。夜にゴォーっと押し寄せる死への恐怖が止まらないのだ。 インターネットに頼る。人は死んだらどうなるのか、死後の世界、死への恐怖、臨床体験、前世の記憶、神さま。幽霊、事故物件。眠ることに似ている、痛くない、こわくない。歴史上…

炭酸とか、よく冷えたヤツ

今週のお題「家で飲む」 いま、弟と2人暮らしをしている。楽しい。 ただただ一緒の家の中にいるだけ(弟は基本的に自分の部屋の中にいて、用があるとこちらにやってくる程度)なのに嬉しい。 たまにご飯を一緒に食べるとものすごく美味しい。もう1人で暮ら…

会話の違和感

私のぼけに笑ってくれないとか(笑)まぁそれは……私がつまらないぼけを言った可能性もあるから……良いとして、通じない気持ちがちょこちょこあった。 12月24日と25日、会うことになってなんだか会話が噛み合わないなと思っていたら向こうは泊まりを想定してい…

前職の話をするとそのあとの精神面が良くない

精神面が良くないときに前職の話をするからなんとなく落ち込むのか、前職の話をすると無条件で落ち込むのか、どっちなんだろ。 幸せな思い出も楽しい記憶もたくさんある。 その一方で嫌な記憶もある。 幸せになることを自分に許そうと思う。知ったからこそど…

あたしの先輩

大学三年生の頃、新卒枠としてガツガツ就活してた。だって大学の同期、周囲がそんな感じだったから。早稲女としてその名に恥じぬよう、そんな思いしかなくて、大手マスコミ、キー局ばっかり書類出して、書類はなんだかんだでちゃんと通るんだけども(だって…

彼氏と別れた

令和になってからしばらくして日曜日、彼氏と別れた。 なんで別れたの?って最近きかれたけど、ちゃんと言えなかった。話が合わなかったというのが理由だけれど、どうして今更?と向こうは思ったんだろうなと思う。彼としては、9:1で私が喋るというのが心地…

生まれてすみません

よく、生まれてすみませんと思っていた。 どうすれば良いんだろう、死ぬこと以外の方法が思いつかなくて悩んだ。 どうして私はかわいくなくてピアノも下手で表彰もされなくて頭も悪くて友だちともうまくやれないんだろう。お手伝いも好きじゃない。 かわいい…

すごくかっこいい人に出会った

かっこいいので、また会いたいし私とデートしてほしいな。また会えるかな。 思わず弟に話したら、ニヤニヤしながら話しちゃうもんで、ますます自分に照れた。でもだってすごくかっこよかったもので。 また一緒に話したいな。

ほっぺたがおちる

「おいしかったよ。ほっぺたが落ちるくらい」 というから、あたしはびっくりして 「ほっぺたが落ちる?」 と繰り返した。 そしたら、ままが笑って 「そう。おいしいとほっぺたが落ちるんだよ」 とあたしに説明した。 どういうことか分からず、訝しんでいるあ…

ちっちゃいこの悪意

なんにも自分は悪くないのに、悪意をもらうこともある。そういうのに気付いたのは社会人になってからだけど、よくよく考えたら幼稚園の頃も、そういう意地悪を受けたことがあった。 東京の幼稚園から田舎の幼稚園に転入してからのことだった。 なんとなく私…

ステキな幼稚園

素敵な幼稚園に通っていた。お受験をして、芸能人とか会社経営者とかお金持ちの人とか家柄が良い人とか、そういう人の子供たちが通うキラキラした世界に通ってた。 みんな優しくて、私が泣くといつも慰めてくれて、私は人気者だった。みんな良い子だからお世…

ちっちゃい頃

赤ちゃんのあたしをだいて、ままはあたしの頭のとこの、とくとく脈うってる薄〜い皮膚を見て、ここをだれか意地悪な人にぶすっと指をさされたらどうしよう、とぞぉっとしたらしい。すぐに死んじゃいそうなあたしがこわくて、この子をまもらなきゃと思ったっ…

汚部屋のなかの私

退職した。大学院に専念している。思い切ったね、と言われると、まぁねと思うけれど、まあもうどこでもやれる自信みたいなものはついたし、いっぱい考えて決めたから。 13連勤したあと円満に無事にあたたかい雰囲気のなか退職して、引っ越しやらなんやらでい…

ぱぱのかっこ悪さが許せない

ぱぱのかっこ悪さ、不器用さが悲しくて許せない。怒りを感じてしまう。彼のことを分かってしまう苦しさが怒りに変わる。 車の運転が下手だし、お金に対してがめつい感じ、感情的なところ、相手を否定するところ、何度言っても同じ間違いを繰り返すところ、話…

ああ、このことを書き留めておいて良かった

と、いつか思う私のために書いている。 だって驚くほど忘れてしまう。私は記憶力がいいはずなのに。文字を読んで、これは私が書いたのかと驚くことすらある。 顧問をしている部活の送別会をやった。3年生は1人だけ。その1人のために、盛大にやった。後輩…

おじーちゃん

じいじ 急に、呼吸もちょっと苦しそうで目もあんまりあかなくなっちゃったように思えたものだから、なんにも言えずに涙が出てくるばっかりになってしまった。でも本当はゆっくりゆっくり、じいじは、ゆっくりゆっくり静かに、少しずつ、ちょっと前から、眠る…

自己満足の語り

身を削って仕事をしている意味が更に生まれた瞬間だったように思う。今日の発表は。 今日は大学院で私の学校の事例の紹介をしたら、聞き入ってもらえた。新たな視点ももらえたけれど、私がみなさんに与えられたもの、投げかけることができたものがあると思う…

私はトウキョウを愛しているのね

地元に帰ると思ったら、急にますますトウキョウが愛おしくなった。私はさようならに弱いので、そういうところが影響しているのだと思うけれど。 トウキョウそのものというよりも、トウキョウで出会った人たちや大学や大学院なんかの学べる環境、可能性を愛し…

地元に帰ります

そうなんです。いつのまにか、これが私の気持ちになっていた。地元に帰るのはこわいけれど、地元に帰ったら私の人生がつまらなくなっちゃうんじゃないかって不安だけれど、東京で出会った人たちとの楽しい時間が愛おしくて大好きで、なんでだろう、すごく好…

ツンデレのかわいーコ

お友達のひとりに、すっごくかわいー男のコがいる。 男のコなんだけど、すっごくかわいい。仕草が、ふとしたときの喋り方が。かわいくてかわいくて、いじめたくなっちゃうくらいかわいい。いじめたりかわいがったりしてる。 でもその男のコは私とは違う世界…

恋人との時間

今週のお題「リラックス」 いま、付き合っている人とは一緒にいてリラックスできるのですごく幸せだなと思う。彼氏いない歴5年目に突入している中で、親友からの紹介で出会って、とんとんデートして、3回目のデートがすごく楽しかったから付き合うなんて、…

障害のある子たち

今週のお題「ハロウィン」 障害のある子たち、ハロウィンがすごく嬉しいみたいで、私が授業でハロウィンの動画を流したらすごくすごく喜んでいた。お菓子をあげたくなるような無邪気さだった。愛おしくなるようなはしゃぎっぷりだった。 そういえば私も小さ…

連絡を待ってしまう

熱があるのですが、今日連絡をしてくれませんか。あなたからの連絡を待っているんです。 いつのまにか、良い人だな、と思う気持ちから好きだな、と思う気持ちに変わっていた。でも相手は私に好きだと言ってくれてはいないので、どういう気持ちで付き合ってく…