だぁ

母親からの言葉に死にそうになる。 というか、母親からの言葉に攻撃されながら、私自身も加虐的な気持ちになって、インコをにぎりつぶしたり、メダカをトイレや排水溝に流したりする映像がよぎって、恐ろしくて身震いした。 母親からの言葉で、子どもを生む…

死んだあとの世界がないということ

こうやって文字にすると苦しいような感覚を覚えるのだけれど、死んだあとの世界がない、そういう可能性がある、ということを、もう2年くらいかけてやっと理解しようとしている。 スピリチュアルな世界だとか、宗教の世界だとか、霊体験や非日常的な体験、そ…

生きていたくない

‪かわいそう、かわいそうで聞いていられないほど。あなたが幸せなら私は生まれなくても良かったのになと思っている‬。 母がかわいそうである。

なんとなくやること、なんとなくやめること

なんとなく、値段やカロリーをみて注文するものを変えることがある。 デザートを頼むのが好きだ。コーヒーゼリーなんて自ら頼むことは無かったのに、最近頼むことがある。カロリーがそこまで高くなくて、安いから。 無印カフェには「ガトーショコラとベリー…

子どもをうむ

漠然と家族を作ることに憧れはある、でも疑いなく家族を作ろうとしていた私はすでにいなくて、考え始めると全く意味が分からず恐ろしさすら感じる。 子どもをつくるって、なにそれ。なんで? まず、いろいろ書いていきたいのだけれども、子どもをうむのって…

4月からの毎日

こんな自分になりたいということを考えている。こういうことをしたいとか。 このブログでもなんだかんだといろいろ書いてきたけれども、地元にかえる、公務員になると思ってきてて、それを実現できたのかと思うと感慨深い。それ以外にもいろいろ思ってたけど…

夏ごろの夢

お笑い芸人さんのひとりにはまって、ライブを観に行ったらたまらなくなって私もM-1に出たいやらキラキラしたあの光を浴びたいやら、あっち側に行きたいやら思ってしまうようになった。 芸人をやってみる夢は、新宿の地下劇場を観に行って挫けた。全然おもし…

痴漢とはなにか

最近、「痴漢とはなにか 被害と冤罪をめぐる社会学」という本を読んでいる。 読んでいると言っても、まだほんと、序章くらいしか読んでいない。読むのが辛い。イライラしたり悲しくなったり、感情が安定しないままに読む感じで。 生徒たちから、ふとした話の…

弟と暮らしてる

アパートを借りて、二人暮らししてる。 友人に写真を見せると驚かれるくらいの素敵なアパートだ。ヨーロッパをイメージされたアパートで、そこらへん一帯の地主さんが、ヨーロッパを旅行したときのイメージを持ち帰って作った素晴らしい「村」だ。お家賃はそ…

貧困状態だと物を捨てられないのだ

もうすぐ引越しだ。モノを捨てなければ。そう思いつつはや数ヶ月。これが結構難しい。欲しいなとか足りないなとか、そういうことになったときにすぐ買える状態じゃないので、「でも…必要になるかも」みたいな感じで躊躇してしまうのだ。今まで使ってなかった…

公務員に合格していた

ふいに電話がきて、合格を知らされた。その電話がかかってきたのは11時くらいのことで、もう普通の人なら起きている時間だったけれどもわたしはまだ眠ってた。 寝ぼけなまこで電話をとって、「合格です」やらなんやら細かいことは覚えてないけどそう言われた…

小さな哲学者たち

わたしも生徒たちに影響を受けていた。 教室で投げかけてくる問いに、ひとことで答えることは難しかった。時間をもらって次の日に回答したり、頭の中で生徒との問答を繰り返したりしていた。 回答すると、生徒たちは感心したような顔をすることもあったし、…

あなたたちに出会えて良かった。成人式

忘備録として書く。 袴姿をみてぽろぽろ泣いた。綺麗なものを見ると涙が出るんだなと思いました。 成人式に招かれて、お祝いした。 保護者の方たちからあったかい言葉、会いたいって言ってくれるので嬉しかった。学校に戻ってほしいだとか。一生懸命な、良い…

最近分かったこと

【生理中はなるべく人に会わないほーが良い。】 情緒やら体調やらの不安定さはだいぶマシになったけども。というか、良くなってから気付いたんだけど生理中とか前後あんなに大変だったときって薬に頼っても良かったのではないだろうか。 今はその頃に比べた…

鬼がきた

母がどんどん機嫌を悪くしていく。うまくいかないことがあるとそれが引き金となって、どんどんどんどん…鬼になる。 わたしは鬼からの言葉に殴られているような感覚を持つ。殴られているというよりも、もっと違う感覚なんだけどわたしはこれを表現する日本語…

お仕事

それは仕事なのだから当たり前なのかもしれないけれども,ずっと認められなかったことがある。 仕事は大変なことも辛いこともあった。それはそうだし,それだけども頑張った自分を褒めて,誇りに思っている。 でも,これ,酷いことだけれども。でもね。 私は…

生理がちゃんときた喜び

社会人になってから気にしていたことの1つに,生理がある。ストレスなのかなんなのか,こない月があったり,2ヶ月おきだったりすることがあって。 あれー?やっぱりまたこないな。そうそう,でも次の月はくるんだよね。うん。 こんな感じ。片方の卵巣にな…

思い切って納税した

ただの市民税だ。ただの国民の義務だ。なので,まあ,なにが「思い切って」だ,と言われたらそれで終わってしまうけれども。 正直,市民税のことはすっかり頭から抜けていたので,封筒が届いたときの衝撃ったら無かった。昨年はもちろんフルタイムで働いてい…

脳とか心とかの病気

私の友人や知人で,精神的な病気と診断されたひとは,思い出してみると結構いる。 中学校からの同級生,大学時代からの友人,後輩,職場の同僚。 私は病院に行かなかったけれど,いろいろ読んだり聞いたりしていて,あのときもしも病院に行ったら,私も診断…

この感情や感覚を覚えておこう

例えば,この暮らしとか。 いままで生きてきて,いまが最高級な暮らしをしていると思う。これはまた更新するつもりでいるけれど,しかし。 念願の研究ができて,嫌いな人にはあわなくて良くて,疲れるような人間関係が選ばない自由があって,弟と暮らすこと…

存在する理由としてのドリンクバー

私は飲み物の中で水が一番好きだ。だから,ドリンクバーなんて友達とそこに長居するためにしか頼まない。いくらいろんなものが,いくらでも飲めたってそれはそんなに魅力的じゃない。 でも,今日はファミレスにて,ひとりだけれどドリンクバーを頼んだ。いつ…

外食が特別なものになった

外食にかかる消費税が10%になったことと,私の生活が決して豊かなものではないことが関係しているけれど,これはこれで良いことだと思う。外食が特別なものになったこと。 大学生や社会人のころ,外食三昧だった。あの頃は簡単に外食してた。ひとりでも,誰…

この気持ちはなんだろう

説明がつかないような心境を,昔は涙を流したり人にあたったりいろいろして考えることを避けていた。あるいはうまく消化していた。 今日は試験の日だった。昨日は親と言い合いをした。仲直りはできたと思う。今日,試験後,弟から「このときの試験に落ちてた…

足るを知れない

彼氏がほしい 遊びたい 旅行に行きたい 研究したい ライブに行きたい 出会いたい あの人と話したい デートしたい なんだって出来るはずなのに満たされない 原付かりてひとっ走りしてくるか

あなたたちが不倫をしたとしても

不倫。浮気。二股。恋人以外の人とのエッチ。 そういう話を聞くことがある。 というか,私の周りの友達はほとんど全員が経験しているように思う。どうしてだろう。そうだけれど,私はそういう経験はない。ないと思い込んでるだけかもしれないけれど,行動と…

好きなもの(者)ができた

今週のお題「夏を振り返る」 この夏,ある芸人を好きになった。今日もその芸人のライブに行ってきた。 フェスやライブ,あとは美術館によく行くけれど,特定のものを目当てに行ったことは無かった。ふらっと気分で気になったものに行く。そういう程度。 でも…

存在を認知すらしてくれない相手

自分の存在を認知すらしてくれない相手を好きって,どうすれば良いんだろう。ジャニーズとか,アニメのキャラとか好きな友達の話,あまり共感出来ないままに流していたけれど,いま,私もとある芸能人ってやつにはまってしまい,どういう心持ちでいれば良い…

ロイヤルホストにて

「あと1日しかな〜い。1日しかないよ〜。」と,こどもが言っていた。夏休みのことかもしれない。8月のことかもしれない。 なんにもしない日がある。なんにもできない日。8月に入ってグッと増えた。なんとなく,なんにもする気が起きなくて,でもやること…

ファミレス

今週のお題「残暑を乗り切る」 昨年の夏。ファミレスのパフェの話になって,わたしがデニースが好きと話したら「セレブ」「ブルジョワ」と言われた。 私が社会人ということはあえて話さず,同期の大学院生たちと話していたら,やっぱりところどころボロが出…

落ちていた(公務員試験)

2人の枠に入れず。落ちてしまった。 ここで改めて,私が何をしたいのか考えざるを得なくなってしまった。受かっていたら考えなくて済んだのにな。 地元の公務員試験を受けていたので,地元に本当に帰りたいのか?という疑問,考えないようにしていた疑問も…